読書の部屋(2015年)


2015年に読んだ本です。
 
 
 
 
 
読んで印象深かった本(平成27年)
 
 
読んだ本(平成27年)
1. 『人生の節目で読んでほしい短歌』
2. 『砂浜に坐り込んだ船』
16. 『「儲かる会社」の財務諸表』
36. 『人生を考えるのに遅すぎるということはない』
37. 『兄と弟、あるいは書物と燃える石』
38. 『すべての「学び」の前に鍛えるべきは、「教わる力」である』
39. 『親愛なる』
41. 『原爆の惨禍』
42. 『悲しみと無のあいだ』
43. 『オールド・テロリスト』
45. 『人間のしわざ』
48. 『しんがりの思想』
50. 『呪文』
52. 『ドラッカーと会計の話をしよう』
54. 『福井モデル』
56. 『高学歴女子の貧困』
57. 『裏が、幸せ』
65. 『水声』
66. 『ハッブル望遠鏡が見た宇宙』
67. 『新しい免疫入門』
69. 『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』
70. 『現代世界の十大小説』
72. 『ピケティ入門』
74. 『純愛』
76. 『マンガでわかる宇宙「超」入門』
 
再読した本(平成27年)
1. 『生きてゐる兵隊』 石川 達三著
2. 『宣告』 加賀 乙彦著
3. 『罪と罰』 ドストエフスキー著
4. 『春の雪』 三島 由紀夫著
5. 『こころ』 夏目 漱石著